So-net無料ブログ作成

Haemaria discolor “ALBA” [宝石蘭]

4年半前に書きかけていたことが幾つかありました。 とりあえずはそれらからアップしていきたいと思います

先日のご紹介(2007/5/28)の香港繻子も現在はルデシア・ディスカラー呼ばれてますが、昔はヘマリア・ディスカラーと言われてました。

ということはその話の続編

いやいや
まずは画像をご覧ください。

これもHaemaria dissolorなんです。


実はこのブログの記事を書くまで気付いてませんでした。
英語が苦手なんで・・・^^;

さてこの仔はなんだっけな  とネームプレートを見ると
「Haemaria discolor  中国産」となってるではないですか?

香港もいまや返還されて中国ですよね。
香港繻子蘭とまったくいっしょや!

などと一瞬落ち込みましたが、(結構高かったんですよ~^^;)
明らかに物が違います。
まあ変異種・地域変種(亜種)ということなんでしょう?
それとも大きくなると同じになってしまうのでしょうか?(それは悲しいからやめて!)


香港繻子蘭と違って葉の色は鮮やかなライムグリーンです。
葉脈の色も赤ではなく銀です。ぎらぎらした感じはあまりありません。
派手さはなく、シックな装いといったところでしょうか。

 


最初見たときに“線香花火”を思いました。
侘び寂びの世界です。

 

このまま大きくなってくれないかな~。

葉の色変わらないでね。(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪

記事をいったん書き終わってから、調べてみました。
この種はディスカラーの中でも“ALBA”というもので香港繻子蘭とは別物のようです。
とりあえずは一安心。ε-(´▽`) ホッ

それではまた
ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

ということだったのですが、その当時のまま載せました。 現在も増えてこそないですが、細々となんとか維持してます。 今も綺麗で、今も好きな植物の一つです。

人気ブログランキングに参加してます。
ワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。