So-net無料ブログ作成
検索選択
アピストグラマ ブログトップ

Sp.ローライマ ラーゴアズー産  産卵 [アピストグラマ]

先日のビタエニアータは食卵と残念な結果に終わってしまいましたが、昨日今度はBBSでも何度かお目見えしたプルクラ似のペアが産卵しました。

わかりづらいですが、
けなげに♀親が守ってます。


♂の購入直後の画像
色が飛んでしまっているのでわかりやすいですが体中央の黒いラインに沿って3列程度メタリックブルーがのっています。移動直後や環境の変化があったあとは色が飛んでみすぼらしく見えますが、青色は飛ぶことが少ないと思いますのでできるだけ青い範囲が大きい個体を私は購入するようにしています。(青が好きなんです。世の中は赤がもてはやされますが)

ワンポイント!
この中央のラインをアブドミナルストライプといいます。これ魚にとっては縦線なんです。
w( ̄o ̄)w オオー!
学術的には魚は頭を上にして見る決まりがあるために縦線になってしまうのです。

しばらく後のある日

少し色が挙がってきました^^)

最近


かなりよさげになってきてませんか?

私はこれはプルクラだと思ってます。
それも昔入荷したきりの・・・
最近のプルクラよりも綺麗だった奴。

何度も産卵してますが累代はいまだ×
前回は仔が浮上までしたのですが、体調を悪くして入院中に全滅してしまいました。><;
いい加減何とかしたいのですが、まだまだ若魚なので別離や人工繁殖はしないで頑張ります。

バイバイ!ヾ(・◇・)ノ


ビタエニアータ“マリニェロ湖”産卵 [アピストグラマ]

最近はすっかり蟷螂にはまってしまっていますが、もともと生物を飼うのは・見るのは大好きです。
虫の飼育は小さいころ家の周りでカブクワを採ってきて飼って以来最近までしばらくやっていませんでしたが、
熱帯魚は気がつくとすでに20年を超え続けています。
その割にはうまくならないし、相変わらず★にするし水草はからすしと下手な横好きを続けています。

画像はビタエニアータ“マリニェロ湖”の卵。ピンボケでわかりづらいですが中央のオレンジ色のぶつぶつが卵です。9/15 産卵です。

何とインペと同居しています。

こちらが購入後少し落ち着いた時点での♂固体

黄色味が強いレッド系の個体です。黄色味が強い割にはブルーの乗りがいいお気に入りの個体です。

こっちは購入して到着直後の♀個体です。

何度か産卵はしているのですが、いつも食卵。
案の定今回も今確認してきましたら、卵のあるべきところに♂がいました。(ToT)
どうもこのペア♂が強すぎるようです。
まあ~それ以前に管理が悪いということでしょう。
よくペアの相性が悪いと育たないといいますが、どちらかが殺されるほどでない限り食仔・食卵は水質の悪化で親が子を育てられないと判断した結果ではないかと思ってます。

何度も産卵にはいたっているということは……・・・
下手ピッてこと;><;

次回以降でリベンジしたいですが、殺さないように管理するのがやっと。
しばらくは産むに任せるしかないようです。

(-_-#)  


アピストグラマ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。