So-net無料ブログ作成
カナブン ブログトップ

土繭その後2 [カナブン]

大分前に紹介した土繭の大。
中身は「ウガンデンシス」ということまではお知らせしてましたが、いったいどうゆうやつでしょうか?

先日暴いて中が空っぽ!!なんて事がワリックツノコガネであったものですから保管してあったもう一つの土繭が非常に気になっきてしまいました。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

土繭のその後 [カナブン]

大分前になりますが、ご紹介した土繭の大小。
これまたご紹介したワリックツノコガネ。
このツノコガネの繭の大きさは小さいほうです。


プレゼント企画で頂いたものですが、里親様にはたまに近況を報告させて頂いてます。
その方から「残った一つの繭はどうなりました」なんて聞かれたものだから、ハッチアウト(自然に繭から出てくること)を待つつもりの気持ちがグラッときて繭を壊してしまいましたが・・・・・・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

クワガタ いえいえコガネムシ [カナブン]

10月29日
引き続きカナブンの世話をしてました。
虫友達から頂いたカナブン 繭になっているかわかりませんが非常に気になっていたのでプリンカップに入れてあったのを掘ってしまいました。
結果は3匹いて全部繭になってました。

と ところが

先日のウガデンシスと違って繭の弱いこと
2つを壊してしまいました。(^^;)
焦ったこと焦ったこと…。

無事に羽化していたからよかったようなもので何故かカナブンの場合蛹で外に出してしまうと羽化しないことが多いんです。クワカブではそんなことないのに(??)

で!でてきたものがこれ  ウフフヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ

「ワリックツノコガネ」です。
タイに生息しています。
運がいいことにペアでした。
カナブンは自力で繭からでてくるとすぐに餌を食べますが、割ってしまうとこれからどの位で餌を食べだすかわかりません。

オスのアップ

さらに

なんと!!
鍬が生えてます。
まるでクワガタ!?
ところがこの鍬はカブトムシの短いほうの角と一緒で動かすことができません。
ですので挟まれることはないんで安心です。^^

それとこの前アップしたカナブンに比べて脚がとても長いです。
テナガコガネの仲間に近いのかも??(調べてないんで無責任発言です)

色もどちらかというと地味系
でも!!
ビロードのような艶と光沢と感触を持っていて意外とセレブ風な面立ち(派手さはないですが高級感が漂います)
実はこの前にヤフーのSNSでこの子達を公開したのですが、意外と人気者でした。
中には「コガネムシ界のエルメスさんだー」といったご意見も頂きました。誠にもって私と同意見です。

それではまた
ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

人気ブログランキングに参加してます。
1押しよろしくお願いします。

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

土繭 [カナブン]

先日ご紹介させていただいたカナブンが入っていた土繭が
こちら

これはキンイロツヤカナブンのものですが、他の3種もほぼ同じ大きさです。
先のとがったところに穴を開けてでてきます。

それではこちら

大きいですね。
「ウガンデンシス」というカナブンのものです。成虫の大きさは60~80ミリ
色は茶・青・赤・黒などいろいろです。
幼虫で購入したので成虫の画像はありませんが、どんな色がでてくるか楽しみです。

幼虫はケースの壁に沿って成長していきます。繭を作る時点で姿が見えなくなるので(ケースの壁を繭の一部にすることもあるのでその場合は中の蛹の様子が見ることができます)その後暫くたってから繭を掘り出します。カナブンの繭は種類によって強固なものから柔いものまでいろいろでつぶしてしまうこともたびたびです。
繭を軽く振ってコロコロと土鈴のような音がすれば蛹になってます。
音がしないときはまだ幼虫かもう羽化してます。

ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

人気ブログランキングに参加してます。
クリックよろしくお願いします。

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

動く宝石 [カナブン]

今日はカマキリはお休みです。
本日はクワカブ・カナブンの世話をしておりました。
いくつかの種類でハッチアウト(カナブンが土繭から自力で抜け出してくること)が見られました。
とても綺麗です。

まずは

キヌホソカナブン亜種エルツェニィ  タンザニア産
通常のキヌホソカナブンは緑ですが、この亜種はパープルです。
小盾板(翅の付け根)のあたりが一番明るく周囲に行くにつれ深みのある色になります。


キンイロツヤカナブン  タイ産
金色というよりライムグリーンですが、光線の加減で金色に見えることもあります。
非常に光沢の強い色をしていてピカピカと綺麗です。


スペキオーサジュッセリーニ  トルコ産
私の一番好きな小型のカナブンです。
赤・青・緑のトリカラーでそれぞれがグラデーションしていてとても綺麗です。
体の部分はあまり変化がありませんが、頭部は色違いがありこれは綺麗なほうです。

虫と聞くと顔をしかめる方も多いと思いますが、
こんなのは如何です。

ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ

人気ブログに参加してます。
クリックよろしくお願いします。

人気blogランキングへ


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ペット
カナブン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。